不動産売却には信用できる仲介会社が必要

父母が購入したマンションを売却

父母が購入したマンションを売却 | 査定をお願いしました | まずは信用できる会社探しから

父母が購入したマンションを引き継ぎ、両親が亡くなった後や結婚後も妻と一緒に住んでましたが、子供の誕生をきっかけに新しい住居を探すことになりました。
今まで住んでいたマンションは築年数が古くなっており、水道の配管や設備などの問題が出てきていました。
幼稚園や小学校といった教育に必要な施設が少ないですし、子供が生まれてからの生活を考えると更に長期間ここに暮らすことは難しそうなので、私としては生涯で初めてのマンション売却に踏み切りました。
マンションを売却することを知った知人からは不動産会社を紹介して貰いましたが、残念なことにそちらはあまり担当者の印象が良くなかったので断ることにしました。
マンションがすぐに売れるとは思えませんし、査定や売却など、大きな金額でお世話になるのは自分が信用できる担当者でなければいけないと思ったからです。
自分自身で何となくそう思っていただけなのですが、同じく古いマンションを売ったことのある友人の体験談を聞くと、やはり担当者との相性はとても大事なようで、選択は間違っていなかったと確信しました。
結局自分で何社かに連絡し、インターネットのサイトなどでも業者を探しました。