不動産売却には信用できる仲介会社が必要

まずは信用できる会社探しから

室内についた臭いなども気になる方は気になるようで、当たり前ですが煙草の臭いも目立ちます。
父が昔煙草を吸っていた部屋は少しヤニが目立っていて、そこはマイナスポイントになってしまったようです。
臭いについては出来る限り掃除をして、クリーナーなどで臭い消しを行いました。
売却が完了するまでの間は色々なことがありましたが、不動産会社の仲介は必要だったと実感しています。
不動産についてまったく判らない人間をフォローするのはあちらも大変だったに違いないと、今では家族の間で良い思い出となっています。
父や母、妻と暮らした思い出でいっぱいのマンションを手放すのは寂しくもありましたが、自分にとっても高額のマンションを売る手続きや現場を見られて良い経験になりました。
仲介を行ってくれた不動産会社の担当者さんがとても優しい方で、思慮深くサポートしてくれたことも感謝しています。
担当者との相性はとても大事なものだと判りましたので、今後、もしもまたマンションなどを売る必要が出た際には、まずは信用できる会社探しから始めるつもりです。

父母が購入したマンションを売却 | 査定をお願いしました | まずは信用できる会社探しから

マンション売却で損した場合の繰越控除について | 加古川市、高砂市で賃貸・借りるご相談ならタカセ不動産加古川駅前店賃貸へ